KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

NADPH Regeneration System

プロメガ㈱ / PROMEGA

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

特長

特長
・広いダイナミックレンジと低いバックグランド:優れた感度はデータを明確にし、HPLC法や蛍光法に較べ、使用するシトクロムP450を少量に抑えることができます。
・発光法:蛍光を有する化合物により干渉されません。
・ホモジニアス&グロー発光:シンプルな“添加-測定”フォーマットで発光の半減期は≧2時間。
・擬陽性が最低限:特殊なルシフェラーゼ試薬により、ルシフェラーゼ反応阻害物質による擬陽性を最低レベルに抑えることができます(擬陽性比率: P450-Glo™ <0.16%、蛍光法>5%)。
・384ウェルプレートまで対応:1ウェルあたりのコストを低減。
用途
・Sf9細胞や大腸菌など、異なる発現系から得られた膜画分に含まれるリコンビナントCYP450活性の測定
・組織(例:肝臓)のミクロゾーム画分からネイティブCYP450活性を測定
・ネイティブ/リコンビナント中のCYP450活性を変化させる薬剤や新規化合物のスクリーニング
更新日:2015-08-20

スペック表

Cat. No. V9510
Unit Size 1000 ウェル分
Size
Price(JPY) 20,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top