KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

N-グリコシダーゼFデグリコシレーションキット

ロシュ・ダイアグノスティックス㈱ / Roche Diagnostics

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

N-Glycosidase F Deglycosylation Kit

特長

<アプリケーション>
糖タンパク質から,すべての一般的なアスパラギン結合型糖鎖を切断します。その蛋白質と糖鎖は更に構造,機能分析に用いる事が出来ます。消化されたタンパク質は分子量のシフトを実験するために,SDS-ポリアクリルアミドゲル上で電気泳動に用いる事も出来ます。
原理
化学的ヒドラジン分解に比べ,糖タンパク質の酵素的脱糖鎖化は,タンパク質とその糖鎖の両方の構造分析が可能です。特別な変性バッファーにより,折りたたまれたタンパク質や,複合タンパク質よりの糖鎖の除去が可能となります。
内容
N-グリコシダーゼF,リコンビナント(凍結乾燥)
変性バッファー
コントロール糖タンパク質
反応バッファー
プレミックス,タンパク質分子量マーカー
更新日:2015-05-25

スペック表

Cat. No. 11836552001
Unit Size 1 キット(コントロール反応を含み12回)
Size
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top