KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

HSM 2.0 Instrument

プロメガ㈱ / PROMEGA

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

製品説明
Heater Shaker Magnet Instrument (HSM 2.0)は、磁性レジンを利用したラージボリュームの精製法に必要なすべての機能を兼ね備えた装置です。HSM 2.0 Instrumentの加熱、撹拌および磁化機能は、様々なラージボリューム精製方式に対応するオールインワンの処理能力を提供し、精製操作のマニュアル処理あるいは自動化に対応させることができます。この装置は標準的な50mlコニカルチューブ、マグネット、磁性体粒子(PMP)を用います。磁性体粒子は生体標的分子の捕捉、洗浄、溶出を最適に行う可動性の固相として機能します。当初、ReliaPrep™ Large Volume HT gDNA Isolation System (カタログ番号 A1751)を操作するためにデザインされたHSM 2.0 Instrumentは、ヒト血液最大32サンプルを約2-3.5時間(サンプルの量および数に依存)で処理する精製工程があらかじめプログラムされたソフトウエアとともに供給されます。サンプルの処理では、精製に必要とされる各ステップ(加熱、撹拌、磁化、タイミング)はプログラムによりコントロールされ、試薬の分注/吸引のみをコンピュータースクリーン上のソフトウエアの指示に従いユーザーが行うことで、半自動で精製することができます。 HSM 2.0 Instrumentは自動分注ワークステーションと一体化させることにより全自動の精製も可能です。

特長

更新日:2016-07-04

スペック表

Cat. No. A2715
Unit Size
Size 1 each
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top