KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

マルチチャンネル分光器 MCPD-6800 360~830nm

大塚電子㈱ / Otsuka Electronics

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

紫外から近赤外領域対応の多機能マルチチャンネル分光検出器です。最短5msで分光スペクトル測定ができます。標準装置のオプティカルファイバーにより、サンプル種を特定することなく、さまざまな測定系に対応可能です。顕微分光、光源発光、透過・反射測定をはじめ、ソフトウェアとの組み合わせにより、物体色評価、膜厚測定などにも対応可能です。

特長

<特長>
MCPD-6800は、分光計測・分析のための基本システムです。 瞬時に分光スペクトルの測定ができ、自由に組み上げられる測定光学系と豊富なオプション類により、さまざまな目的に応じてシステムアップができます。測定波長範囲は4タイプより選択できます。
<測定項目>
○発光スペクトル測定
○透過・吸収スペクトル測定
○反射スペクトル測定
○蛍光測定
○物体色測定
○光源色測定(色度・輝度・照度)
○膜厚測定
○プラズマ発光スペクトル測定
更新日:2016-09-28

スペック表

Cat.No. MCPD-6800-3683C
Unit Size
Size W105×H215×D280 mm
型式 3683C
測定波長範囲 360~830
分光器 フラットフィールド型
検出素子 電子冷却型フォトダイオードアレイ
1素子当たりの波長幅 512/1.1(nm/素子)
オプティカルファイバー 石英製ファイバー、口金φ12mm、長さ約2m
スキャン時間 16ms~65s
通信インターフェース USB、またはLAN
消費電力 100VA
電源 単相AC100~230V 50/60Hz
Weight 約5.5 kg
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top