KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

近赤外蛍光スキャナー ODYSSEY CLx

㈱エムエステクノシステムズ / LI-COR,INC

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

OdysseyCLxはマルチチャンネル近赤外蛍光スキャナーシステムです。
近赤外蛍光は一般的に持続性および安定性が高く、生物由来の夾雑物やメンブレン、ガラスプレートなどの自家蛍光の影響を受けにくい為、各バイオ系アプリケーションにおいて微量ターゲットも低バックグラウンド・高感度検出が可能です。
また、独立した2チャンネルの光学系を搭載しており、同時に2波長のシグナルを検出可能なことから、異なる2種類のターゲットの同時検出によるアプリ拡張やリファレンス検出によるターゲットシグナルのノーマライズなどに有効です。

特長

(特徴)
●定量性の高い近赤外蛍光2チャンネルの検出が可能
●スタートアップ時間が短く、起動時間1分以内で撮影開始可能
●Autoモードとワイドダイナミックレンジにより撮影の失敗の少ないウェスタンブロット検出をサポート
●シンプルなユーザーインターフェースのため、利用者が多いラボでも効率的に使用可能
●付属のソフトウェアはウエスタンブロット以外にも様々なアプリケーション解析に対応
(基本仕様)
レーザー/マイクロスコープ
700nmチャンネル:680nm 固相ダイオードレーザー
800nmチャンネル:780nm 固相ダイオードレーザー
レーザー寿命:平均40,000時間
検出部:アバランシェフォトダイオード
スキャン速度:5~40cm/秒
解像度:21~337μm
読み取り面サイズ:25×25cm
対応OS:Windows,Mac
動作環境:15~35℃、結露点が20℃を超えないこと。
電源:90-250VAC,50/60Hz,1.1A(120V) 最大200W
寸法、重量:37(H)×53(W)×62(D)cm、33kg
(主な対応アプリケーション)
○ 定量ウエスタンブロット(同時2チャンネル検出)
○ セルベースアッセイ(InCellWestern)
○ ゲルシフトアッセイ
○ In Gel Westernアッセイ
○ 近赤外蛍光 In Vivoイメージング
○ 近赤外蛍光 Ex Vivoイメージング
○ CBBゲル撮影
○ 免疫組織染色観察
○ アレイ解析
更新日:2016-08-05

スペック表

Cat. No. 9140-00
Unit Size
Size 37(H)×53(W)×62(D)cm
レーザー/マイクロスコープ 700nmチャンネル:680nm 固相ダイオードレーザー,800nmチャンネル:780nm 固相ダイオードレーザー,レーザー寿命:平均40,000時間,検出部:アバランシェフォトダイオード
スキャン速度 5~40cm/秒
解像度 21~337μm
読み取り面サイズ 25×25cm
動作環境 15~35℃、結露点が20℃を超えないこと。90-250VAC,50/60Hz,1.1A(120V) 最大200W
weight 33kg
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top