KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

ExpressHyb Hybridization Solution

タカラバイオ㈱ / Clontech Laboratories

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

ExpressHyb Hybridization Solutionを用いると、より短いハイブリダイゼーション時間で高感度検出が可能である(1)。他の標準的なハイブリ用溶液では一晩のインキュベーションが必要で、バックグラウンド上昇も稀ではない。ExpressHybは、RI標識またはnon-RI標識のDNAプローブ、オリゴヌクレオチドプローブ、リボプローブのいずれにも有効に使用できる。ExpressHybを用いれば、RI標識、non-RI標識検出系のいずれでも同等の結果が得られる。ExpressHyb Hybridization Solutionは他社ハイブリ溶液よりも低粘度で室温保存が可能な調製済みの水溶液である。
製品には、放射、呈色、化学発光の各検出系用のノザン、サザン、コロニーハイブリダイゼーション用プロトコールが添付されている。

特長

○短いハイブリダイゼーション時間で感度が向上
○cDNAアレイ、ノーザン、サザン、コロニーハイブリダイゼーションなどに理想的
○RI標識、non-RI標識検出系のいずれにも使用可能
更新日:2017-04-18

スペック表

Cat. No. 636831
Unit Size 250 ml
Size
保存温度 室温
輸送温度 室温
Price(JPY) 35,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top