KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

iDimerize Regulated Transcription System

タカラバイオ㈱ / Clontech Laboratories

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

iDimerize Regulated Transcription Systemは、細胞膜透過性の低分子化合物 A/C Heterodimerizerの培地への添加により、目的遺伝子の誘導発現を非常に厳密に行うことができるARGENT技術*を利用したシステムである。
* ARGENT技術は、米国ARIAD Pharmaceuticals, Inc.が所有する、目的タンパク質間の相互作用をコントロールするための技術である。すでに2,000以上の研究機関で使用され、400報を超える論文が発表されている。

特長

○ARGENT技術による遺伝子発現誘導システム
○リガンドの用量依存的な発現量の調節が可能
○有償ライセンスが不要
<内容>
iDimerize Regulated Expression System(製品コード 635081)
・pHet-Act1-2 Vector
・pZFHD1-2 Vector
・pZFHD1-2 Control Vector
・A/C Heterodimerizer(製品コード 635057)
<保存>
-20℃
<用途>
・リガンド用量依存的な目的遺伝子の発現調節
・細胞死を促進する遺伝子、細胞周期を阻害する遺伝子、または他の毒性遺伝子の機能解析
更新日:2017-04-18

スペック表

Cat. No. 635081
Unit Size 1 Set
Size
保存温度 -20℃
輸送温度 -20℃
Price(JPY) 188,500

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top