KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

pPAmCherry-Mito Vector

タカラバイオ㈱ / Clontech Laboratories

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

PAmCherryは光照射により活性化される赤色蛍光タンパク質mCherryの変異体である。350~400 nmの光照射により、初めて蛍光体となる。細胞や細胞内部位に光活性化領域を限定することにより、目的の細胞やオルガネラやタンパク質の動きを追跡することが可能となる。光活性化PAmCherryの励起極大波長は575 nm、蛍光極大波長は601 nmであり、DsRed変異体やmCherryなどの他の赤色蛍光タンパク質の検出と同じフィルターセットを使用してモニターすることができる。
PAmCherryのような光活性化蛍光タンパク質は、活性化後に新規に合成されたタンパク質分子が蛍光を発しないため、タンパク質の半減期やタンパク質輸送経路の解析などに特に適している。蛍光タンパク質を光活性化した時点で細胞内に存在したタンパク質分子を、観察し続けることができる。
細胞膜、ミトコンドリア、アクチン、チューブリンへの細胞内局在化を調べるためのベクター(pPAmCherry-Actin)や、目的タンパク質のN末あるいはC末にPAmCherryを融合して発現するためのベクター(pPAmCherry-N1等)など、さまざまなベクターを用意している。

特長

○光活性型赤色蛍光タンパク質mCherryにより、一群の細胞、オルガネラ、タンパク質を追跡
○350~400 nmの光を短時間照射により光活性化
○励起極大波長:575 nm、蛍光極大波長:601 nm
○DsRedやmCherryなど他の赤色蛍光タンパク質の検出と同じフィルターが使用可能
○mCherry Monoclonal Antibodyにより検出可能
<内容>
20 μl(500 ng/μl)
<保存>
-20℃
更新日:2017-04-18

スペック表

Cat. No. 632591
Unit Size 10 μg
Size
保存温度 -20℃
輸送温度 -20℃
Price(JPY) 89,600

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top