KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

TransIT-siQUEST Transfection Reagent

タカラバイオ㈱ / Mirus Bio

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

TransIT-siQUEST Transfection Reagentは、短い二本鎖RNA (siRNA) を哺乳動物細胞にトランスフェクションするための導入用試薬であり、TransIT-TKO Reagentとは組成が異なる。細胞に対する毒性が低く、高い効率でsiRNAを導入できるので、標的遺伝子の発現をノックアウトする実験に使用できる。また、血清を含んだ培地でもトランスフェクションが可能で、しかも培地交換は不要なため、時間が節約できる。24 well plate使用の場合、本試薬1 mlで約500回分のトランスフェクションが行える。
A549, CHO-K1, HepG2, Vero細胞で特に高効率の導入が可能である。

特長

ransIT-siQUESTはMirus Bio社の登録商標です。
更新日:2017-04-18

スペック表

Cat. No. MIR2115
Unit Size 1.5 ml× 5
Size
保存温度 4℃
輸送温度 4℃
Price(JPY) 310,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top