KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

NucleoSpin 96 Plant II

タカラバイオ㈱ / MACHEREY-NAGEL

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

NucleoSpin 8/96 Plant II は、植物(シロイヌナズナ、タバコ、トウモロコシなど)からゲノムDNAをハイスループット精製するためのキットである。通常、20~100 mgの植物組織から5~30 μgのDNAが得られる。
本製品には、さまざまな植物サンプルに対応するため、CTAB法およびSDS法に基づいた2種類のLysis Bufferが含まれている(PL1、PL2)。植物サンプルがRNAを多量に含む場合、これらのLysis BufferにRNase Aを加えることを推奨する。本製品では、まずLysis Bufferを用いてサンプルを溶解後、遠心操作によりライセートから夾雑物やデブリスなどを除く。次にBinding Buffer PCを加えて、核酸をシリカメンブレンへ特異的に結合させる。2種類のバッファーで洗浄した後、低イオン強度、弱アルカリ性のElution Bufferで溶出を行う。
本製品は吸引法でも遠心分離法でも使用でき、手動操作、自動化装置のどちらにも対応可能である。

特長

○植物細胞、組織からのゲノムDNAのハイスループット精製
○吸引操作、遠心法に対応
○手動、自動化装置に対応
○MN Wash Plateの使用によりクロスコンタミの低減
NucleoSpinはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。
更新日:2017-04-18

スペック表

Cat. No. 740663.2
Unit Size 96 well×2
Size
保存温度 室温
輸送温度 室温
Price(JPY) 80,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top