KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

API 3200 LC/MS/MS System

タカラバイオ㈱ / AB SCIEX

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

本製品は、従来のコンパクトタイプのLC/MS/MSであるAPI 2000 LC/MS/MS Systemをベースに、API4000で実績のあるターボVイオン源、セラミックヒーターを搭載させることで、コンパクトでなおかつ高感度・高性能を実現した。

特長

<API 3200の特長>
○Turbo Vソースにより1 ml/min以上の高流速での分析も可能である。
○プラグプローブを差し替えるだけでTurboIonSpray(ESI)とAPCIの2種類のイオン源を選択することができるTurbo VソースあるいはNanoSprayを装着することができる。
○AnalystソフトウエアのIDA(Information Dependent Acquisition)機能により、一度のLC/MS/MS測定で多くの情報を得ることができる。
○Q2部にLINAC機構を搭載しており、APIシリーズの特長である、高感度かつダイナミックレンジの広いMRMモードによる定量測定が可能である。
○インターフェースヒーターがかけられるセラミック製のOrifice Plateを採用している。工具なしで簡単にメンテナンスできる構造になっている。
<仕様>
API 3200
外形寸法 : 105 (W) ×50 (D) ×66 (H) cm
重量 : 113 kg
Mass Range : m/z ~ 1700
使用環境 : 室温15 ~ 30℃ 湿度20 ~ 80%
TurboIonSpray、LINACは、Applied Biosystems/MDS Analytical Technologiesの登録商標です。
API 3200、Turbo Vは、Applied Biosystems/MDS Analytical Technologiesのトレードマークです。
更新日:2016-06-16

スペック表

Cat. No. PS0320
Unit Size
Size 105 (W) ×50 (D) ×66 (H) cm
Weight 113 kg
Mass Range m/z ~ 1700
使用環境 室温15 ~ 30℃、湿度20 ~ 80%
Detector type Pulse Counting CEM
Ionization Sources TurboIonSpray, APCI, DuoSpray, PhotoSpray
Scan Types Q1 MS, Q3 MS, Product Ion, Precursor Ion, Neutral Loss or Gain, MRM
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top