KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

NC(negative control)

タカラバイオ㈱ / AB Vector

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

NC(negative control)は、組換えバキュロウイルス感染によるタンパク質発現実験用のネガティブコントロールウイルスである。
ネガティブコントロールとして、バキュロウイルス非感染細胞がしばしば用いられるが、バキュロウイルスが感染した細胞は宿主細胞の発現プロファイルに変化を生じたり、非感染細胞には見られないバキュロウイルス由来タンパク質が存在するため、非感染細胞をネガティブコントロールとして用いることは勧められない。また、ワイルドタイプまたはクロンテック社BacPAK6ベクターのようなバキュロウイルスで感染させた細胞も、BacPAK6ベクターが発現するβガラクトシダーゼやワイルドタイプのバキュロウイルスが産生するポリヘドリンなど顕著な発現を示すタンパク質が存在するため、ネガティブコントロールには適していない。
したがって、ポリヘドリンもしくはポリヘドリン部位の他のタンパク質を発現しないこと以外はワイルドタイプのAutographa californica nuclearpolyhedrosis virus(AcNPV)と全く同一である本製品は、バキュロウイルス感染によるタンパク質研究に最適なネガティブコントロールである。

特長

更新日:2017-04-18

スペック表

Cat. No. C13
Unit Size 1 ml, 10<SUP>8</SUP> pfu/ml
Size
保存温度 4℃
輸送温度 4℃
Price(JPY) 82,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top