KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

高速エバポレータ RapidVap シリーズ 79000

朝日ライフサイエンス㈱ / ASAHI LIFE SCIENCE

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

0人がお気に入に登録しています

概要

溶媒抽出・精製後の濃縮、特にフラクションコレクター後の多検体処理に最適
ボルテックス作用でサンプルの蒸発表面積を増加させ、減圧作用を利用して小容量〜大容量のサンプルを短時間で濃縮する画期的なシステムです。サンプルブロックを取り替えることにより、16mm外径試験管を一度に69本処理したり、450mL容量のサンプルを同時に8本処理することが可能です。最近では特にフラクションコレクター後の多検体濃縮に利用されています。

特長

<特長>
○フラクションコレクターで分取された容器をそのまま当機のブロックにセット可能
○ロータリーエバポレータに比べ、試験管など多様な容器をセットでき、○ウォーターバスを用いないドライブロックヒーティングにより、短時間で濃縮が可能
○7種類の標準ロータから容器に合ったものを選択可能。特注ロータも作製できます。
○チャンバ内部及びブロックはテフロンコーティングされており、溶媒や酸に対して耐蝕性があります。
○真空制御機能を標準装備
更新日:2017-03-16

スペック表

Cat. No. 79000
Unit Size
Size W530×D470×H340mm 42kg
温度設定範囲範囲 室温〜 100℃
Price(JPY) 1,780,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top