KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

ホーム  >  製品詳細
もどる

全自動核酸抽出装置 Magtration System 6GC

プレシジョン・システム・サイエンス㈱ / Presision System Science

レポート 0公式研究文書での引用数
現在のサプライヤー :

1人がお気に入に登録しています

概要

Magtration System 6GCは、PSS独自の特許技術であるMagtrationによる磁性体粒子の分離機構を搭載した核酸抽出装置です。卓上型のコンパクトな仕様でありながら、6検体までを同時に処理することが可能です。抽出操作は、専用のICカードと試薬、消耗品をセットするだけであり、初めての方でも簡単にご使用いただけます。
ICカードには、目的に応じた動作があらかじめ書き込まれており、DNA抽出、RNA抽出が全自動で行えます。
試薬は、あらかじめ必要量が分注されたプレパック試薬カートリッジとなっており、操作前の煩雑な分注作業は不要です。

特長

・プロトコルICカード挿入、プレパック試薬の架設、サンプル・消耗品架設の3ステップスタートの簡単操作
・プレパック試薬とMagtration技術(磁性粒子のチップ内ハンドリング)による抽出と1サンプル専用レーン方式でコンタミネーション防止
・プロトコルICカードとプレパック試薬の組合せによりDNA抽出からRNA抽出まで対応可能な幅広い汎用性
・PC不要のプロトコルICカード方式と分注スペース不要の試薬プレパック方式で省スペース設計
更新日:2016-07-06

スペック表

Cat. No. A1002
Unit Size 1式
Size W320×D500×H535mm
装置形状 卓上型
装置重量 約26kg
電源 AC100/240V 50/60Hz 300VA
処理能力 検体数 1-6検体/バッチ
処理時間 約30分~/1-6検体 ※処理時間は、アプリケーションによって変わります。
温度制御機能 加温ブロック 室温±5°C~80°C
処理液量 25-1000ul
分注精度 25ul ±10%/50ul~ ±5%/100ul~ ±3% ※分注精度は専用消耗品(DN100N)を装着し室温20-25°Cで蒸留水を使用したときの値です。
プロトコル 専用ICカード
Price(JPY) 2,400,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.プライバシーポリシー

page top