KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

GloResponse™ NF-kB-RE-luc2P HEK293 Cell Line

Promega KK / PROMEGA

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

製品説明
GloResponse™ Cell Linesは、最適化されたルシフェラーゼレポーターの最先端技術が組み込まれた細胞株です。これにより、ルシフェラーゼ遺伝子を利用して標的のパスウェイ解析を行うレポーターアッセイを迅速に構築することができます。GloResponse™ Cell Linesを用いて構築されたアッセイは、ハイスループットスクリーニングに最適です。このアッセイは通常、ほかのアッセイ系に比べ優れた応答ダイナミクス(誘導倍率)を示し、優れたアッセイ系であることを示すZ' ファクターも高値です。GloResponse™ Cell Linesは、様々なシグナルパスウェイの研究用に開発されています。HEK293に内在するネイティブなアクティベーターはもとより、トランスフェクションにより導入された外来のアクティベーターの活性についても調べることができます。GPCR は広範な生物学的機能を制御しており、薬剤開発の最も重要な標的対象の1つです。また、GPCRシグナリングパスウェイは、Gタンパク質αサブユニットをもとにGs、Gi/o、Gqの3つのクラスに分類されています。GloResponse™ CRE-luc2P HEK293 Cell LineはcAMPおよびCREを通じたシグナルであるGsおよび Gi/o共役GPCRの研究やスクリーニングアッセイに使用することができます。また、カルシウムイオンおよびNFAT-REを通じたシグナルであるGq 共役GPCRの場合はGloResponse™ NFAT-RE-luc2P HEK293 Cell Lineを使用します。
NF-κB-REは、炎症、免疫反応、細胞増殖、アポトーシスの制御に関与するNF-κB転写因子複合体のDNA結合配列で、GloResponse™ NF-κB-RE-luc2P HEK293 Cell Lineは、NF-κB活性に変化を与えるあらゆる細胞内応答を迅速、簡便に分析できるようにデザインされています。
GloResponse™ Cell Linesは、目的のパスウェイに対する特異的な応答エレメントを有するpGL4ベースのベクターを安定にトランスフェクションしたHEK293細胞です。これらの細胞株は、パフォーマンスの向上したpGL4レポーターベクターファミリーの特性をそのまま引き継いでいます。不安定化したluc2Pルシフェラーゼレポーターは、転写ダイナミクスに対する優れた応答性を捕らえることができます。luc2P遺伝子は哺乳動物細胞での発現を向上させるためにコドンが最適化され、pGL4プラスミドの骨格はレポーター発現のバックグラウンドを低減するための改良が施されています。これらの改良により、目的パスウェイの活性化時により高い誘導が得られるようになりました。

Explanation

特長
・ 便利: 最適化されたルシフェラーゼレポーター導入済み細胞株
・ 頑健: 高い誘導レベルと低いバックグラウンド発現による広いアッセイウィンドウを提供
・ 迅速: 不安定化ルシフェラーゼによる転写ダイナミクスに対する鋭敏な応答
※細胞購入における注意点:GloResponse™ Cell Lines使用は非営利組織(大学、公的研究機関など)、営利組織にかかわらず、ライセンスプログラムの内容(www.promega.co.jp/license/)をご確認頂く必要があります。
Update:2015-08-20

Spec sheet

Cat. No. E8520
Unit Size 2 バイアル
Size
Price(JPY) 761,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top