KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

GloResponse™ 9XGAL4UAS-luc2P HEK293 Cell Line

Promega KK / PROMEGA

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

製品説明
核内受容体はステロイドやその他の分子が細胞内に存在することを感知するリガンド調節性転写因子の一種です。核内受容体は通常細胞質中の局在し、レギュレータと会合した複合体を形成するものもあります。受容体はリガンドとの結合が引き金となり核内に移行し、DNA結合ドメインを介してゲノムDNAの標的部位に結合します。DNAへの結合は隣接する遺伝子を正の調節へと導き、リガンドの存在に対する細胞内応答を誘導します。哺乳動物細胞における核内受容体の細胞内活性研究に使用される方法の1つとしてルシフェラーゼレポーターアッセイを利用したワン-ハイブリッドシステムがあります。このシステムでは核内受容体リガンド結合ドメイン (LBD) を酵母のGAL4転写因子のDNA結合ドメインに融合させます。ハイブリッド融合タンパク質である核内受容体はその後、GAL4 UAS(GAL4 Upstream Activator Sequence;1)の9回繰り返し配列により制御されるluc2Pルシフェラーゼレポーターの転写を活性化します。
pBIND-ERα Vector (カタログ番号 E1390) には酵母のGal4-DBD (Gal4 DNA-Binding Domain)とER-LBD (エストロゲン受容体-ligand binding domain)との融合遺伝子が含まれています。 pBIND-GR Vector (カタログ番号 E1581)には 酵母のGal4-DBDとGR-LBD (グルココルチコイド受容体-ligand binding domain) との融合遺伝子が含まれています。
pFN26A (BIND) hRluc-neo Flexi_ Vector (カタログ番号 E1380) は、酵母のGAL4遺伝子のDNA結合ドメイン、リンカー断片、5´ および 3´にSgfI および PmeI サイトを有するイン-フレームのタンパク質コード配列を含む融合タンパク質をヒト-サイトメガロウイルス (CMV) 制御下で機能的に発現するようにデザインされています。このベクターは、多くの核内受容体のリガンド結合ドメインなど、転写活性を持つことが予想されるドメインをクローニングし、テストすることができます。
細胞内にトランスフェクションした後、これらのベクターから発現した融合タンパク質にリガンドが結合すると、pGL4.35[luc2P/9XGAL4UAS/Hygro] Vector (カタログ番号 E1370) や GloResponse™ 9XGAL4UAS-luc2P HEK293 cellsなどに含まれる上流のGal4 Upstream Activator Sequence (UAS)で制御されるルシフェラーゼの転写が誘導されます。 これらの製品は、不安定化および最適化されたluc2Pを使用しているため、ネイティブなレポーター酵素よりも高い感度と短い誘導時間を実現できます。
各BIND ベクターにもウミシイタケルシフェラーゼ/ネオマイシン耐性の2重レポーターが含まれています。これにより、クローニングを新たに行うことなくデュアル-ルシフェラーゼによる補正や2重安定細胞株を作成することができます。
pBIND-ERαプラスミドに含まれるエストロゲンリガンド結合ドメインと比較して、完全長のエストロゲン受容体GenBank_ 参照配列中のアミノ酸420に相当するアミノ酸は異なります。この違いによる影響についてはテクニカルサービス部までお問合わせください。

Explanation

特長
頑健:GAL4 ベースのシステムは内因性受容体によるバックグラウンドを排除
より高感度:最適化された 9X Gal4により応答性が向上し、シグナル/ノイズ比が増加
適応性:ウミシイタケルシフェラーゼ/ネオマイシンを組み合わせたマーカーによりDual-Luciferase_ Assayによる補正や安定細胞株作成のための選択マーカーとしての機能が1つのベクター備わりました
一貫性:1つの実験系で全ての核内受容体の比較やプロファイリングが可能
スピード:不安定化および最適化されたluc2Pルシフェラーゼ遺伝子により高い感度と短い誘導時間を実現
用途
・核内受容体のリガンドやモジュレーターの発見
・薬剤の開発/HTS
・ガン研究
・炎症研究
・環境毒性学(環境ホルモンなど)
Update:2015-08-20

Spec sheet

Cat. No. E8530
Unit Size 2 バイアル
Size
Price(JPY) 761,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top