KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

ProfiniaシステムGSTスターターキット付

Bio-Rad Laboratories K.K. / BioRad

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

Profinia タンパク質精製装置はコンパクトで使いやすくなっています。 機器の各機能にはわかりやすいようにラベルが貼られているので、すぐにセットアップできます。 — Profinia用プレミックスバッファーのラベルにも機器と同じ番号のラベルがされているので、設置場所が容易にわかります。サンプルは2つを連続して実行できます。サンプルやバッファーの設置箇所には、溶液を吸い上げるチューブがあります。2段階式で使用するカラムは、それぞれルアーフィッティングでカートリッジの接続を容易に行えます。廃液回収ボトルと希釈ボトルは、機器の側面の容易に手の届く見えるところにあり、接続が簡単です。中央部は、タッチペンの保管場所となるだけでなく、USB フラッシュドライブを接続して、実験データをエクスポートできます。
装置には、大型タッチスクリーンユーザーインターフェースが備え付けられており、指またはタッチペン — でオプション — を選択し、スクリーンからスクリーンへ移ることができます。 直観的でユーザーフレンドリーなヘルプ機能が、予めプログラムした最適な精製法の設定からラン後機能までお客様を導きます。 方法およびバッファーセットには、システムを維持し、以後の使用のためにカートリッジを準備する洗浄プロトコールが含まれており、それによって Profinia システムが常時最適な作動状態にあることが保証されます。 この機能の組み合わせを使用すると、すばやくセットアップを行い、その場を離れた後、わずか 30 分ほどで戻って結果を得ることができます。

Explanation

<特長>
○最適化された方法、カートリッジ、バッファーキットにより、方法開発、トラブルシューティング、試薬の調製にかかる時間を削減します。
○自動システムポンプ、UV およびコンダクティビティーモニター、およびプログラム化されたクリーニングメソッドにより、本質的な再現性が実現します
○ヒスチジン (His) タグ付き、GST タグ付き、アフィニティー、および脱塩やバッファー 交換法により、 他の技術に匹敵する純度と収率を得ることができ、実験にすぐに使用できるタンパク質をわずかな時間で得ることができます。
○自動 UV ピーク検出によって溶出目標タンパク質の流れがカートリッジから無人操作用のフラクションコレクションチューブに変わります。
○簡単に手が届くフラクションコレクションおよびサンプルコンパートメントで 15 または 50 ml の遠沈管がセットできます。
○卓上または低温室での操作で精製状態を制御できます。オプションの冷却アクセサリーは、卓上操作に合わせてサンプルとフラクションを冷温に保ちます。
○追加機能により、Profinia ソフトウェアでリアルタイムに稼働する pH モニターを操作できます。
Update:2017-03-15

Spec sheet

Cat. No. 620-1006JA
Unit Size
Size W570×D360×H690mm
Weight 24kg
Price(JPY) 2,400,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top