KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

High Speed Near-field Gonio-spectroradiometer System

Otsuka Electronics Co.,Ltd. / Otsuka Electronics

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

2次元輝度測定からランプの配光特性をシミュレーション

Explanation

<特長>
○高速測定により、従来法と比較して大幅短縮化を実現(約5分)
○一度の測定で、多彩な条件での測定結果を算出
○二次元輝度センサーによるニアフィールド測定
○暗箱内設置により暗室設備不要
○独自の照度・光度算出アルゴリズムにより高S/N比を実現
○任意の位置・距離での照度・光度の算出が可能
○任意光線データ、IESフォーマットによる光学シミュレーションソフトとの連携が可能
<測定項目>
○輝度光線データ
○照度・光度・配光データ
<用途>
○自動車のヘッドランプ、 ルームランプなどの灯火器
○街路灯、投光機、スポットライト
○LEDパッケージ(紫外、可視、赤外)、 チップ、モジュール
○液晶や有機ELなどの ディスプレイ視野角特性
○赤外線センサーの配光特性
○レンズやリフレクタなどの 光学材料の特性
Update:2016-10-12

Spec sheet

Cat.No. GP-7series1000W
Unit Size
Size
対応サンプル例 大型照明器具、蛍光灯
サンプル設置サイズ 中心から半径1000mm空間
測定エリア 約1900x1400mm
測定角度範囲と間隔 φ:±180°、Y:±90°0.1°間隔
測定時間 約5分
φ:±180°、10°Step
θ:±90°、1°Step
検出器 輝度二次元センサー(紫外~近赤外タイプ/色度タイプ)
測定項目 輝度光線データ、照度・光度・配光データ
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top