KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

Sphere-spectroradiometer System

Otsuka Electronics Co.,Ltd. / Otsuka Electronics

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

IESNAのLM-79とLM-80に準拠した測定システム

Explanation

○光源の点灯姿勢が変更できるため、実使用条件下での測定が可能
○発光部以外を積分空間より排除、吸収誤差を解消
○積分空間の半減で明るさ(感度)が2倍
○面発光光源の全光束測定に最適
○発光面以外を積分半球の外に配置できるため、サンプルの温調が容易
(高出力光源にも対応)
○サンプル光源自身の影の影響を排除できるため、大型サンプルに最適
(積分球直径の1/3まで対応)
Update:2016-10-12

Spec sheet

Cat.No. HMseries
Unit Size
Size
積分球積分半球(HalfMoon) φ250、φ300、φ500、φ1000、φ1650、φ2000、φ3000mm
分光放射束標準ランプ 定格出力:5 W以下、定格電圧:5 V以下、光束量:約50 lm
自己吸収補正用ランプ 定格出力:5 W以下、定格電圧:5 V以下、光束量:約50 lm
ランプ光源 電流精度設定電流の± 0.1 %、± 2.0 mA
ランプ切替スイッチボックス 分光放射束標準ランプと自己吸収補正用ランプをランプ電源1台で切り替えて点灯
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top