KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

SPN Protein Assay

TAKARA BIO Inc. / Geno Technology(G-Biosciences)

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

SPN Protein Assayは、迅速で効率的なスピンカラムタイプのタンパク質定量キットである。
タンパク質サンプルをスピンカラムに入れ、特殊なマトリックスに定量的に捕捉し、遠心操作により界面活性剤やその他の成分を除去、洗浄する。タンパク質に特異的な染色用色素を加えた後、さらに余分な色素を遠心によって除去、洗浄する。染色されたタンパク質をカラムから溶出し吸光度を測定し、添付の「SPN Table」からタンパク質濃度を求める。「SPN Table」を使用するため、標準曲線を作成する必要がなくタンパク質濃度を算出することができる。定量は10分以内に完了する。
SPN-htp Protein Assayは、SPN Protein Assayによるタンパク質定量をハイスループットで行うための製品である。本製品はバキュームマニフォールドを用いたセミオートマチックアッセイ、および、完全にロボット化されたオートマチックアッセイのどちらにも使用可能である。本製品は96ウェルの遠心アダプターに適応している。 本製品は、わずか0.5 μgのタンパク質が検出可能で、少量サンプルの迅速な定量に適しており、通常よく使用する還元剤や界面活性剤などの試薬の影響も少ない。Laemmliバッファーやその他のSDS-PAGEローディングバッファー中に含まれるタンパク質も迅速に定量することができる。
本製品の測定波長は595 nmで、0.5~10 μgの範囲で直線性を示す。

Explanation

SPNはGeno Technology社(G-Biosciences)のトレードマークです。
Update:2017-04-18

Spec sheet

Cat. No. 786-020
Unit Size 50反応
Size
保存温度 室温
輸送温度 室温
Price(JPY) 32,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top