KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

5,5'-dimethyl BAPTA, AM ester

TAKARA BIO Inc. / PromoCell

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

キレート剤は複合体を形成している金属イオンに結合する化合物であり、その中には蛍光を発するものもある。カルシウムキレート剤は、他の金属イオンよりも高い親和性で選択的にカルシウムに結合する。カルシウムへの結合はカルボキシル基を介して起こるため、結合はpH、他のイオン、タンパク質や脂質への配位などの影響を受けることがある。
BAPTAとその誘導体は、正確な濃度でカルシウムを含むカルシウムバッファーの作製や、細胞シグナリングでのカルシウムの役割を研究するための細胞内カルシウム濃度の調節などのためによく使用される。

Explanation

○高い親和性で選択的にカルシウムに結合するカルシウムキレート剤
○細胞内および細胞外Ca2+レベルのコントロール/キャリブレーションに利用可能
<保存>
-20℃または4℃
保存温度は、製品により異なります。到着後は各製品指定の温度で保存してください。
Update:2017-04-18

Spec sheet

Cat. No. PK-CA707-50007
Unit Size 25 mg
Size
保存温度 -20℃
輸送温度 -20℃
Price(JPY) 34,100

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top