KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

Anti-Pre-S1 antibody, mouse-mono-2

TAKARA BIO Inc. / Beacle

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

B型肝炎ウイルス(HBV)にはS、M、Lタンパク質の3種類の抗原が発現している。Lタンパク質はS、Pre-S2及びPre-S1ドメインからなり、Pre-S1ドメインが無いものがMタンパク質、さらにPre-S2ドメインも無いものがSタンパク質である。Pre-S1ドメインはHBVのヒト肝細胞認識部位であり、HBVの感染に重要な領域である。
本製品はHBsAgのPre-S1ドメインを認識するモノクローナル抗体で、ウェスタンブロッテイングに利用可能である。また、これら2種の抗体を使ってELISAを組み立てることも可能である。

Explanation

<内容>
モノクローナル抗体(1 mg/ml in 0.9% Saline) 100 μg
<保存>
-20℃(凍結融解を繰り返さないこと)
<由来>
Pre-S1ドメインのペプチドを抗原としたマウス モノクローナル抗体、腹水から精製
<特異性とサブクラス>
特異性:HBsAg, Lタンパク質Pre-S1ドメイン
サブクラス:IgG1κ
<用途>
・ELISA
・ウェスタンブロッティング
Update:2017-04-18

Spec sheet

Cat. No. BCL-AB-02
Unit Size 100 μg
Size
保存温度 -20℃
輸送温度 -20℃
Price(JPY) 100,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top