KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

HBsAg L-Protein-ST type (Recombinant)

TAKARA BIO Inc. / Beacle

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

HBsAg L-proteinと同じ、HBsAgの全ドメイン(S、Pre-S1、Pre-S2)を持つ抗原であるが、Sドメインは修飾されているため、通常のS抗原としては働かない。すなわち、本抗原は通常の抗HBsAg抗体では認識されず、自身が抗原となって抗HBsAg抗体を作らせることもしない。他ドメインはそのドメインに対する抗体で認識されるため、HBsAgのPre-S1とPre-S2に対する特異抗原として利用可能である。B型肝炎ウイルス感染者の抗体によって認識されないため、抗体によるトラップを回避しつつB型肝炎ウイルスの感染メカニズムを研究するために利用できる。

Explanation

○各種のB型肝炎ウイルス表面抗原(HBsAg)
○組換え酵母由来の遺伝子組換え抗原
○感染性がなく安全
<保存>
-20℃
Update:2017-04-18

Spec sheet

Cat. No. BCL-AGS-02
Unit Size 100 μg
Size
保存温度 -20℃
輸送温度 -20℃
Price(JPY) 80,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top