KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

HBs Pre-S1 Antigen Quantitative ELISA Kit, Rapid

TAKARA BIO Inc. / Beacle

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

B型肝炎ウイルス(HBV)の表面抗原にはS抗原、M抗原およびL抗原の3種類がある。L抗原はSドメイン、Pre-S2ドメイン、およびPre-S1ドメインの3つのドメインで構成されており、M抗原はSドメインとPre-S2ドメインで、S抗原はSドメインのみで構成されている。これらのドメインはB型肝炎ウイルスが感染する際にそれぞれ重要な役割をもっており、Pre-S1ドメインは宿主細胞である肝細胞の認識、Pre-S2ドメインとSドメインはウイルスが肝細胞へ感染する際の侵入機構に重要と考えられている。血中のSドメインの検出は感染患者の同定に広く用いられている。
本キットは、これら3種のドメインを特異的に検出、定量するキットであり、従来の製品に比べ遥かに短い、最短90分での測定が可能である。

Explanation

○最速90分での測定が可能
○遺伝子組換え抗原使用のため安全
○高感度測定が可能
<内容>
1. HRP標識検出抗体 18 μl
2. 標準抗原(遺伝子組換え抗原凍結乾燥品)
10 μg
3. 3倍濃縮反応バッファー
20 ml
4. 20倍濃縮バッファーA
20 ml
5. 抗体希釈バッファー
6 ml
6. 発色試薬A
1本
7. 発色試薬B
12 ml
8. 反応停止液
7 ml
9. 96well マイクロプレート(抗体固相化済) 1枚
<保存>
4℃
<原理>
プレコートサンドイッチELISA法
Update:2017-04-18

Spec sheet

Cat. No. BCL-S1HP-01
Unit Size 96回
Size
保存温度 4℃
輸送温度 4℃
Price(JPY) 80,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top