KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

動物組織からのDNA抽出 DNAdvance 9600 preps

Beckman Coulter K.K. / Beckman Coulter

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

SNPs解析などのジェノタイピング解析を行う場合、処理数が多い、サンプルの再入手が困難などの理由から、安定した抽出結果を得ることが重要となります。DNAdvanceにより動物種由来の様々な組織や細胞から高収率・高精製度でDNAの精製を行うことが可能です。
DNAdvanceは肝臓や肺、テールなどの様々な組織や、培養細胞、口腔内細胞などからDNAを抽出・精製することが可能です。マウステールからのDNA抽出は、非常に高い収量を示しており、その他の組織からも同様に高い収量を示します。 またヒト口腔内細胞からのDNA抽出においても、スワブや唾液、マウスウォッシュから良好な結果が得られています。
さらに、96ウェルプレートフォーマットで、溶解処理からDNA精製まで実施することが可能なため、簡単にスループットを向上させることが可能です。

Explanation

高収率・高精度で安定した精製
・ 各種組織や培養細胞、口腔内細胞など、動物種の多様なサンプルから高収率で精製
・ 様々なダウンストリームの用途に使用可能な高い精製度
・ 96ウェルプレートフォーマットでの抽出・精製が可能
Update:2015-07-06

Spec sheet

Cat. No. A48706
Unit Size
Size 9600 preps
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top