KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

NucleoCounter(R) NC-100(TM)

M&S Techno Systems Inc, / chemometec

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

2 users add this to Favorite

Overview

操作時間1分以内で、死細胞数、全細胞数、生存率の測定が可能です。
このカウンターを使用することで、他の装置で必要とされている装置内の洗いや測定条件等のセッティング、またマニュアルカウントにおける血球計算盤の洗浄といった煩わしさが取り除かれます。
また、細胞質ではなくDNAを染色してカウントするため、正確性の高い細胞数の測定が可能です。

Explanation

<特長>
○蛍光顕微鏡とCCDカメラを内臓しており、蛍光染色された細胞核数を約30秒で正確に測定します。
○死細胞数、全細胞数の測定が可能です。
○キャリブレーション、メンテナンス不要です。
○廃液なし、排気なし、クリーンルームに最適です。
<NucleoCassette(TM) (専用サンプルカセット)>
カセット内部には、ヨウ化プロピディウム(PI)が封入されており、サンプルの吸引と同時に細胞核の染色が行われます。細胞核内のDNAを染色し計測するPI法は誤差が少ないカウント方法です。
吸引したサンプルは、測定後もカセット内に封入されたままですので、廃液が出ません。カセット使用後、そのまま廃棄できます。
<データ処理ソフトNucleoView(TM)>
NucleoCounter(R) NC-100TM本体単独での使用も出来ますが、PC(オプション)を接続しますと、データ処理ソフトウェアNucleoViewTMが、測定チャンバー部分の撮影イメージを表示し、Viabilityの計算を自動で行います。また、撮影イメージと結果をPCに保存します。
本体のディスプレイに、全細胞数および死細胞数が表示されるので、本体だけの単独使用も可能です。
Update:2016-05-24

Spec sheet

Cat. No. NC-100
Unit Size
Size 38(W)×26(H)×22(D)cm
Weight 3kg
測定範囲 5×10^3~2×10^6個/mL※サンプルカセットに吸引するサンプルの濃度です。
測定細胞 哺乳動物細胞
測定時間 30秒
CV値 ±5%以内
電源 100V 50/60Hz
消費電力 2/25W (省電力モード/最大)
Price(JPY) お問い合わせください

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top