KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

A fully automated nucleic acid extraction Magtration System 12GC PLUS

Presision System Science Co.Ltd / Presision System Science

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

1 users add this to Favorite

Overview

Magtration System 12GC PLUSは、PSS独自の特許技術であるMagtrationによる磁性体粒子の分離機構を搭載した核酸抽出装置です。卓上型のコンパクトな仕様でありながら、12検体までを同時に処理することが可能です。抽出操作は、専用のICカードと試薬、消耗品をセットするだけであり、初めての方でも簡単にご使用いただけます。
ICカードには、目的に応じた動作があらかじめ書き込まれており、DNA抽出、RNA抽出が全自動で行えます。
試薬は、あらかじめ必要量が分注されたプレパック試薬カートリッジとなっており、操作前の煩雑な分注作業は不要です。
装置内には、UVが搭載されており、抽出操作の前後に装置内の滅菌操作を行う事ができます。
オプションのバーコードリーダーを搭載いただくことで、専用ソフトによる検体、溶出チューブ、試薬の管理が可能となり抽出工程のトレーサビリティができます。

Explanation

・簡単操作 ( ICカード、プレパック試薬対応 )
・高速処理 (1RUN 30 分 ※ヒト全血からの GenomeDNA 抽出の場合 )
・省スペース
・コンタミネーション防止
Update:2016-07-06

Spec sheet

Cat. No. A1500
Unit Size 1 unit
Size W500×D535×H574mm
装置形状 卓上型
装置重量 約55kg
電源 AC100-120V 50/60Hz 240VA・AC220-240V 50/60Hz 240VA
処理能力 検体数 1-12検体/バッチ
処理時間 約30分~/1-12検体 ※処理時間は、アプリケーションによって変わります。
温度制御機能 加温ブロック 室温±5°C~80°C
処理液量 25-1000ul
分注精度 25ul ±10%/50ul~ ±5%/100ul~ ±3% ※分注精度は専用消耗品(DN100N)を装着し室温20-25°Cで蒸留水を使用したときの値です。
プロトコル 専用ICカード
Price(JPY) 4,000,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top