KEYSTONE THE LAB OF YOUR DREAMS

Home  >  Product Detail
Back

Siliconized Tubes, 1.7 ml

Active Motif, Inc / Active Motif

Report 0Citations of the official research document
Supplier :

0 users add this to Favorite

Overview

Chromatin Assembly Kit は in vitro でクロマチンを再構築することができるキットです。プロトコルは簡便で, 数時間で高品質のクロマチンが得られ, 後に続く in vitro クロマチン免疫沈降 (ChIP : chromatin immunoprecipitation), 転写アッセイ, ヒストン修飾アッセイ等の優れた材料になります。

Explanation

Chromatin Assembly Kit にはクロマチン再構築に必要なHeLaコアヒストン, シャペロンタンパク質, アッセンブリタンパク質等が含まれています。キットに含まれる試薬に環状DNAまたは直鎖状DNAを加え, in vitro で4時間反応させるだけで, ヌクレオソームが規則的に配置された高品質のクロマチンが得られます。またChromatin Assembly Kitには, 再構築したクロマチンを簡便に酵素で部分的に消化するための試薬も含まれます。この酵素反応により, ヌクレオソームが規則的に配置されているかを確認できます(図 1)。

Chromatin Assembly Kit の利点
○環状DNAまたは直鎖状DNAからクロマチンを再構築することができます。
○ATP依存的アッセイによりヌクレオソームが規則的に配置されたクロマチンが得られます。
○ポジティブコントロール環状DNAが付属されているため, 実験の成功が確認できます。
○キット内の試薬に任意のDNAを加えて反応させるだけの, 簡便なプロトコルです。
○遺伝子制御研究における優れた材料となります。

再構築したクロマチンの用途
Chromatin Assembly Kitを用いて再構築したクロマチンは, in vitro 転写アッセイを用いて転写活性化に関わる因子の解析を行うなど, さまざまなアッセイに使用することができます。 また, ヒストンアセチル化(HAT:histone acetyltransferase)アッセイにより, どの因子がヒストンアセチル化に関わっているかを解析する事もできます。さらに再構成したクロマチンを用いて in vitro クロマチン免疫沈降(ChIP:chromatin immunoprecipitation)を行い, 目的のDNA配列への転写因子の結合を解析する事もできます。
Update:2015-08-20

Spec sheet

Cat. No. 53036
Unit Size 25 tubes
Size
毒/劇
カルタヘナ
保管温度 室温
Price(JPY) 12,000

©2013 KEYSTONE, co. ltd.Privacy Policy

page top